SEOは小手先ではダメな理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

From:守部 和孝

6~7年ぐらい前のことでしょうか?

 

ホームページで上位を狙うときに中古ドメインを買っていました。

中古ドメインとは古くから使われているドメインを買うことです。

 

これをすると簡単に検索順位があがりました。

このブログのドメインなら

http://how-to-blog-writing.com/

がドメインでして、このドメインは新しく買ったものです。

 

このドメインなのですが
基本的に古ければ古いほうがいいとされます

古いだけで、つまり昔から運営されているということで
信頼があるホームページだと判断されるのです。

 

特に2002年以前の非常に価値が高く
その年代のドメインでホームページを作るだけで
簡単に検索結果の順位をあげることが出来ました。

 

他にもあげたいキーワードを文章の中に
5%混ぜるというのもありました。

他のサイトからリンクを貼ってもらうというのもありました。

 

こういったことを色々と自作自演を行ない
「ビジネス 石川県」「ビジネス 福井県」「ビジネス 富山県」
「ノニ 効果」「ノニ 効能」「ノニ 副作用」
1位のサイトを持っていたことがあります

 

 

このように検索結果に影響を与えている
ことがらを逆手にとって対策をしていくことを
SEO対策と私自身は思っていました。

が今はしないで下さい。

 

小手先のテクニックではダメになってきてます。

全てではありませんが、ドメインの持ち主が変わると
チェックされて順位をあげないように
対応されているようです。

 

リンクは貼ってもらうのも、貼る方、貼られる方の記事の
関連性が高くないと駄目ですし、価値のあるサイトからの
リンクじゃないとあまり意味を成さないようになってます。

 

その他にも
クローキングと呼ばれる検索エンジンのロボット用に作られた
ページを見せるという技もありました。

 

検索で上げたいキーワードを沢山混ぜる
というのもありました。

 

自動コンテンツ作成ツールというのもあります。

 

今は検索エンジンも日々進歩していて
どれも対策されてきています。

 

対策された結果、待っているのはペナルティです。

 

つまり検索エンジンの仕組みを逆手に取るようなSEOはダメ

という至極当たり前の非常に厳しい現実というか
つまらない現実というか
パッと順位があがるというマジックがなくなってきています。

 

私は今まで恩恵を受けてきた方なので
ちょっと残念ですが対応して
いかなければなりませんね(~_~;)

 

結局は王道

どうでしたか?

 

結局私達が対応するには
いい記事をたくさん書くというような
当たり前のことをしていくということになります。

 

SEOと聞いて
『簡単に順位があげられる』
ということは危険な話かもしれません。

 

私自身がしていた
検索の上位に上げるテクニックの紹介に
なってしまいましたが
今はこまめにブログに記事をアップする
ということを積み重ねています。

 

これこそがSEO対策ですので
甘い話に騙されたりしないように気をつけて下さい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*